クルマやバイクでの遊びを中心に綴っていきます。


by nobuchi1975

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

椿ラインドライブ
at 2017-08-23 17:03
深夜徘徊
at 2017-08-13 02:36
ジムニーシエラ ブレーキフル..
at 2017-07-23 10:21
ジムニーシエラ タイヤローテ..
at 2017-07-22 19:24
ジムニーシエラ イグニッショ..
at 2017-07-15 23:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

椿ラインドライブ

雨ばかりだった今年の晩夏、晴れたワインディングを走りたくてウズウズしていた。

午後に晴れ始めた8/22、せっかくの平日休みだけど午後出発ということもあり東名、小田厚で箱根に。

箱根新道はトラックなどで混んでいたが、新道から大観山へ抜ける県道75号は空いていた。気持ちよく走っていると次第に霧で視界が悪くなった。
頂上の大観山に至っては霧で幻想的な風景になっていた。
d0223689_18160617.jpg

d0223689_18160797.jpg



タバコと缶コーヒーでしばし休憩し、この天候では走れないから湯河原経由で帰ろうかと思い椿ラインへ。
椿ラインを少し下ると一気に視界がひらけたのでラッキーだった。
d0223689_18160706.jpg

d0223689_18160881.jpg

d0223689_18160841.jpg

曇ってはいるがこんな感じで視界は良好。
FDで2速と3速を使いながらリズミカルにコーナーを楽しんだ。


下まで走りきって小腹が空いたので国味ラーメンへ。湯河原駅近隣は平日にも関わらず、それなりに人がいて賑わっている。
この地域ではワンタン麺がご当地ラーメンのようで、以前にこのお店でワンタンチャーシュー麺を頼んだところ、量の多さに完食するのに少し苦しかった覚えがある。
その時から何年も経って歳も重ねていることから、今回は普通のラーメンをオーダー。
d0223689_18160925.jpg

やはり記憶は正しかったようで、とても美味しく頂いた。コクが深く塩気が強めなスープに箸で捉えにくいツルツルしたモチモチ麺。横浜あたりのラーメン屋さんの中盛くらいの量で660円は安い。それに上に乗った2枚のチャーシューがこれまた美味かった。


腹も満たされたところで椿ラインの上りを走りたくて来た道を戻る事にした。
道はガラガラで自分の他には速いモタードのバイクとドライブのホンダS660しかいなかった。

今度は上りを気持ちよく2速3速で駆け上がる。コーナー手前で必要以上に減速して進路の安全を確かめたのち、多少リアのグリップが怪しくなる程度までアクセルを入れてストレートは踏み込む事の繰り返し。
本当に良く曲がるし加減速が思いのままのFD。ワインディングでは最高の乗り味だ。

タービンをハイフローに変えて、以前より低回転でのアクセルのツキが落ちた事により、コーナー回り込みや立ち上がりでの操作が楽になった。
ノーマルタービン仕様の時はトルクの立ち上がりが過敏だったのでアクセルを入れながらリアタイヤのグリップを感じ取り、いつもステアリングでクイクイとバランスを取るような忙しい印象だったが、それがマイルドになっているのでほぼ真っ直ぐに車体が向く頃にトルクが立ち上がる。



…と思って気分上々で走ってたら車内にピーーーーという音がして驚いてアクセルを緩めた。どこ?どこが壊れた?とメーターパネルなどを見てみたところ、追加メーターの水温計が100度を超えてワーニング機能が働いていた。
パワーFCのモニターでも水温が101度になっていたので、そこからは少しクーリング走行。90度台に落ちたところで再びエンジンを回すとすぐにまた警告が。
電気式追加メーターってスゴイな、と時代錯誤な事を思った。
d0223689_18160954.jpg

経験上100度くらいではそのまま走っても大丈夫だと思うが、警告音がなったまま回し続けるのは気分が悪いので、それまで2速3速で走っていたのを3速4速で走った。それだと100度に行くか行かないかのところで警告は鳴らない。

そのまま大観山まで登りきり、県道75号から箱根新道へ向けて走る。
75号の小さなパーキングには誰もいなかったので定常円で3回転。思えば今までSタイヤで定常円をやった事はなかったが、一度滑ってしまえば非常にコントローラブルだった。
d0223689_18161064.jpg



帰りは入院中の先輩が新しい病院に転院したとの知らせを受け、鶴巻温泉近くの病院に立ち寄りオール下道で帰宅。

下道を走りながら燃料計を見ると減りが早い。ロータリー万歳。
[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-08-23 17:03

深夜徘徊

東名〜環状外回り〜9号〜湾岸〜大黒
d0223689_03244337.jpg

d0223689_03244474.jpg




大黒ふ頭。
世の中のクルマ熱がずいぶん下火になった今でもクルマ好きが集まってくる。

d0223689_03244456.jpg

d0223689_03244584.jpg





d0223689_03244567.jpg

自分はちょっと離れたところに停めるのは昔から変わらない(笑)



d0223689_03244668.jpg

昔お世話になったチューニングショップの社長のものだったクルマが停まってて話し掛けてみた。現オーナーは20代の好青年。聞けば自分の会社の仲間がお世話になっているポルシェショップで働いているとのこと。

実はこのクルマ、17年くらい前に一度運転させてもらっているが、ER34ベースのフルチューン、T78をつけて当時は750馬力だった。静岡の国道1号で試乗してあっという間に信じられない速度になっていた。
現在はカムシャフトなどを変更して少し大人しい仕様とのことだが、トルクでテールスライドしまくりらしい。
同じショップで作ってもらった自分のR33もトルクでテールスライドするクルマだったが、スカイラインのマイルドなステア特性でカウンターステアの当てやすい面白いクルマだった。何よりもエアフロレスにしてVプロ化した事によりスロットル開度に対する反応があまりにリニアで、それがテールハッピーな特性を生んでいた。おそらくこの34もパワーを落としてトルキーな仕様なのかなと想像した。




帰りは新しくできたK7横浜北線に初めて乗った。深夜のK7横浜北線はほとんど誰も走ってなくて、分岐のところで曲率の高いコーナーがあったが、ストレートと緩いコーナーが多くを占める。
d0223689_03244642.jpg




パワーFCのモニターでみてるとFDは走った後にエンジンを切ってもボンネット内の温度がすごく高く、1時間近く経ってからでも再発進するときの水温や吸気温度が高い。
走行風による吸気温度の低下がある程度進まないうちは踏む気にならないので、帰りは一旦普通に走って温度低下を促した後に再度フルスロットル。
気を使い過ぎかもしれないけど大事なクルマなので扱いには気をつけてる。


歳をとって流すだけの雰囲気走りだから、たまの深夜徘徊は楽しい。
[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-08-13 02:36

ジムニーシエラ ブレーキフルード交換

前回交換がいつだかわからないので交換。
ドラムブレーキのリアは左側一箇所8ミリメガネで、フロントは左右10ミリメガネを使用。
他の車と共用する事も考えてDOT4。
d0223689_10233828.jpg

d0223689_10233816.jpg

d0223689_10233902.jpg


[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-07-23 10:21

ジムニーシエラ タイヤローテーション

ジムニーシエラの場合、フロントタイヤの方が磨耗が進む。
d0223689_19471742.jpg

d0223689_19471791.jpg

上がフロント、下がリア。


並べてみると…
d0223689_19471875.jpg

左がフロント、右がリア。
左の方が端っこの細かい溝が磨耗により消滅してしまっている。

この先タイヤを新品に交換する際には4本ともニュータイヤにしたいため、前後ローテーションした。


d0223689_19471812.jpg

ラダーフレームなのでドア下あたりの車体中央のフレームにジャッキをかけると前後のタイヤが路面から浮く。
暑い中の作業だが、電動インパクトレンチがあるから楽である。それでも真夏日だから汗だくだけど💦


しかしこのシエラのタイヤ、1年半で23000キロほど走らせてこの程度の磨耗というのは秀逸である。ブリジストンのデューラーオールテレーン。
街中でこういう車種のタイヤを見てみるとYOKOHAMAのジオランダーの装着率が高いように思うが、デューラー中々良いのではないかと思う。

ちなみに耐摩耗性を示すトレッドウェアは300である。スポーティーカーが趣味の私にとっての基準となる国産ハイグリップなどは180くらいだから、数値的にも倍近くよくもつ。
d0223689_19471940.jpg




が、しかし。ポルシェに履かせているミシュランパイロットスポーツ3のトレッドウェアは320。え?デューラーより数値は高いじゃん!数値だけじゃよくわからないものだけど、減りが早いポルシェのリアタイヤ、耐摩耗性に定評のあるミシュランじゃなかったらもっと減りが早いのかもしれない。
d0223689_19472006.jpg


[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-07-22 19:24

ジムニーシエラ イグニッションコイル交換

長かったジムニーシエラのアイドリング不安定から解放された。
アイドリング状態、そしてアイドリングに近い低い回転数でのみ起きる失火症状だった。

車両購入からしばらくして気づいたこの症状は、
バッテリー交換
プラグ交換
プラグコード交換
そして、今回のイグニッションコイル交換をもって完了となった。


プラグ交換では多少改善され、プラグコード交換ではエアコン不使用時は症状がまったく出なくなった。


これまでにネットで調べた同様の事象では、エアの吸入量をコントロールするバルブ内の汚れによる不具合の情報があり、一応そのパーツを分解してブレーキクリーナーで洗浄もした。しかし分解して目視してもほとんど汚れていないバルブ内なので、直るはずもなかった。


ただ、プラグコードを替えたらエアコンオフ時は直り、エアコンオン時はまた症状が出るいう事は、エアコンが稼働した時の回転数、アイドルアップ量が足りないという事だと推察できた。
そもそも車はエアコンをつけるとアイドルアップするが、それはエアコンにより増大した負荷によりアイドリング状態のエンジンがストップしてしまわない様、吸入量を多くして回転数を上げる仕組みだ。回転数を上げるからには、スパークプラグからの火花も当然多くなる。プラグコードを替えたら完治しないまでも改善されたという事は、この火花が足りないのだろうと推察できた。

ちなみに、免許を取得したばかりに手に入れたR30スカイラインはまだダイレクトイグニッションがない時代の車だったので1つのイグニッションコイルから延長された4本のプラグコードがスパークプラグに接続されていた。
そしてその後に乗ったR33ではダイレクトイグニッションとなり、6気筒ともにそれぞれイグニッションコイルがついていた。

ジムニーシエラは今どきの車なのでダイレクトイグニッション方式だが、コスト削減のためか4気筒あるうち2気筒のみを本物のダイレクトイグニッションコイルにし、あとの2気筒はダイレクトイグニッションから接続されたコードで繋いでいる。

という事でNGKのダイレクトイグニッションコイルを2個買って取り付け。
d0223689_00064000.jpg

d0223689_00064148.jpg

左が純正、右がNGK。性能の違いは分からないが頭の形状は違う。


取り付けてみて試運転。エアコンオンオフに関わらずアイドリングが安定。
d0223689_00064177.jpg

写真はエアコンオン時のタコメーター。900回転で安定。不具合時より50-100回転ほど上がった。

もちろんエアコンオンだとエアコンの動きによって回転数は上下するが、これは正常。以前のようにエンストしそうになって慌ててアイドルアップするような振動は皆無になった。
そして失火は低回転で登坂する際に起きていたが、こちらも同条件にてテストしてみたところ、完全に不具合解消。

めでたし。
[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-07-15 23:21