クルマやバイクでの遊びを中心に綴っていきます。


by nobuchi1975

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ファルケン アゼニスFK453
at 2017-12-07 22:54
ジムニーシエラ エンジン、前..
at 2017-11-12 23:57
湯治キャンプ
at 2017-11-07 21:37
ポルシェにバッテリーカットス..
at 2017-10-29 12:20
県道24号都留道志線
at 2017-10-09 08:14

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ファルケン アゼニスFK453

住友ゴムに吸収され、住友ゴム従来のブランドであるダンロップとともにマイナーな感じで存在する旧オーツタイヤのファルケン。

若い頃はオーツタイヤが存在してて、このファルケンが安くてグリップも高く好んで履いていた。
今回20年近くぶりにFDのタイヤにファルケンを履いてみた。

FK453という銘柄のタイヤだが、ウェットにも注力したタイプなのでヨコハマでいえばアドバンスポーツ、ミシュランでいえばパイロットスポーツのようなタイヤである。

d0223689_23041631.jpg

d0223689_23042593.jpg
10月初旬にネットで購入し、近所のお店で装着してもらってから2ヶ月が経過。

キャンプへの遠出や街乗り、ちょっとしたワインディングなどを流した限りでは、乗り心地がよくグリップレベルも満足できるもので、良い買い物だった。

履き替える前がSタイヤだったからグリップレベルは下がったが、インフォメーションの良さや適度にダルな感じが心地良いタイヤ。
雨の日の高速も新品に近い今なら安心して乗れる。

少ししかコーナーを攻めていないが、安タイヤによくあるようなサイドウォールがフニャっとした感じもなく、かといって固すぎる感じもない優等生的なタイヤかな。

今のところかなりお気に入り。

[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-12-07 22:54

ジムニーシエラ エンジン、前後デフオイル交換

d0223689_23573230.jpg

d0223689_23574145.jpg

d0223689_23575063.jpg
暇な土曜午後、そろそろかなと思っていたオイル交換を実施。

エンジンオイルは前回交換で残っていたスピードマスターCode901を1リッターにモービル1の0W-20を2リッター。デフはLSD対応のホムセンで売ってたやつ。エンジンオイルも前後デフもそれぞれ3リッターくらいのオイルが必要。

デフのオイル注入ボルトはラチェットの9.5mmの口で開けようとしたけど前後とも固着してて、かろうじてフロントは緩んだがリアはダメ。556、バーナー炙りをするも緩まないから、結局アストロに行って10mmスクエアソケットと1/2→9.5mmの変換アダプター、1/2のラチェット、スピンナーハンドルを買い足し。
これでデフのドレンボルトをラチェットの口で開ける事から卒業。固いとボルトをナメるから、もっと早く買っとけばよかった。


帰宅したらもう陽が落ちて暗かったのでハロゲン投光器を照明にして作業。

ラチェットでもスピンナーハンドルでも緩まないので、インパクトに変換アダプターと10mmスクエアソケットを取り付け。
カンカンカン!と簡単に緩んだ。改めてインパクトのパワーに脱帽。

デフの注入側は銅ワッシャーで密封する形だが、ドレンボルトはテーパー形状になっているので液体ガスケットを塗布して締め込んで終了。

エンジンオイルと前後デフのオイル交換、1時間もあれば終わると思ってたのに途中で工具を買い足しに行ったりで4時間くらいかかった。

[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-11-12 23:57

湯治キャンプ

11月の3連休は温泉に浸かりたいので伊豆の河津七滝オートキャンプ場へ。
ここはキャンプすると場内に設置された露天温泉に入り放題なので、ここのところ運動して腰が痛いから湯治しようという企画。

とはいえ腰が痛いのは本当なので行くか行かないか迷いながら、結局金曜の午後に行く事を決意し積込完了。
d0223689_22075168.jpg

ドンガラなので意外と積めるけど、FDはトランクルームが広い割に浅いから積込み方には工夫が必要ですね。


まぁ適当にキャンプしながら2泊3日で5回温泉に浸かり、毎回利用するスーパーアオキの新鮮食材を買い込んで食って、犬と山登りの散歩をするだけというグダグダな工程がリラクセーションになるのであります。
この辺りに来るといつもアオキで金目鯛を刺身にしてもらうんだけど、今回のは地物ってのを選んで美味かった。
普通のは100g298円なんだけど、地物は398円。同じ東伊豆でも獲れる場所が違うとのこと。
d0223689_21474351.jpg

d0223689_21474990.jpg

d0223689_21475452.jpg

d0223689_21480212.jpg

d0223689_21480954.jpg



サイトはこんな感じで、場違いな車でのキャンプはバイクの人たちに話しかけられる事が多かった。さっきまで他人だった人達と車やバイクの話をするのもまた楽しいんですよね。酒も手伝ってすぐ親しくなれるんです。
d0223689_22021858.jpg


温泉の効能か、3日も運動しなかったのか、腰の痛みはすっかり取れて最終日の帰路。早く起きれたから東伊豆海岸沿いを走って帰ったら、そこそこ混み始めたから一段上のみかん畑の山道をセレクトすればほぼ渋滞なしで帰れましたよ。


犬としては、なんでたまに野営するのだろうと思ってるんだろうな。
行く時はウキウキ、現地でもウキウキ、帰宅するとバタンキューなお婆ちゃん犬。
d0223689_22033530.jpg


[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-11-07 21:37

ポルシェにバッテリーカットスイッチ

d0223689_12203982.jpg

これから冬を迎えるのでポルシェにバッテリーのカットスイッチを装着。通電してないとセキュリティが掛からない、時計が止まるなどデメリットあるけど、自分としてはバッテリーの事を気にしないで済む方が良い。

[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-10-29 12:20

県道24号都留道志線

連休中日の日曜日、海老名サービスエリアで待ち合わせ。
朝7時半の約束だったが朝から渋滞が発生しており、船橋から来た友人N君の到着は8時過ぎ。

タバコを吸いながらどこに行くかを話し合い、箱根辺りだとおそらく混むだろうからあまり混まないところにしようと決めた。


山梨県道24号都留道志線。
d0223689_08225159.jpg

ここはジムニーで一度通った事があって、一度走りに行かなければと思ってたワインディング。

東名を御殿場で降り山中湖まで北上、道志みちを通り、道の駅を超えて少し走って信号を左折すると県道24号都留道志線だ。

森の中を縫うように続く道なので景色は楽しめないが、空いているので走りを楽しむにはうってつけの道である。

走る前にセブンのタイヤの状態を確認。
d0223689_08315437.jpg

走る前から左リアタイヤにワイヤーがw


気を取り直して自分が先行、インプレッサWRX StiのN君が後ろから追いかけて来る格好で走り始めた。
ツーリングでゆったり走るバイクが2台、ファミリーカーが2台いたくらいで存分に走らせる事ができた。

右に左にと複合するコーナーでは後ろから迫るSti引き離していた。軽量低重心を活かしたミズスマシの様な走り方は昔からRX-7のアドバンテージだ。
普通ののワンコーナーではコーナー進入ではセブンが速いが立ち上がり加速でStiが近寄ってくるのがわかった。


都留方面に登って峠のてっぺんから下りはじめ、しばらく行くと対向車線を全開で走って行くパトカーとすれ違った。サイレンを鳴らしながら3台も行ったので事故でもあったのだろう。一瞬自分が取り締まられるのかと思った…w

そうこうしているうちに民家が建ち並ぶ様になったので一旦停止。
d0223689_08453751.jpg

ここから自分がSti、N君はセブンを運転。
N君によるセブンの感想は、一言「暑い」と。エアコンは生きているので使って貰って良かったのだが、直前まで走行しながらクーリングの為にヒーター全開にしていたのが効いたようだ。
それから、乗用車的に乗れて速い自身のStiの偉大さが改めてわかった、とw
ドンガラで随所から異音がするセブンはお気に召さなかったようである。
d0223689_09033897.jpg

自分が乗ったStiはどうだったかというと、

シフトフィールが素晴らしい
結構な高剛性
エンジンは高回転型で上は炸裂、下はトルクがない
ディクセル製のパッドにしたブレーキは安心
ハンドリングは素直な特性で走りやすい
ステアリングの表面の材質、太さがチープで気に入らないw
d0223689_08571982.jpg



吉田のうどん、くれちうどんで昼食、ふじやま温泉で汗を流した♨️
d0223689_08590264.jpg

d0223689_09024267.jpg

d0223689_09030593.jpg

帰りの中央道は15時くらいですでに渋滞。
最初は混んでなかった東名も圏央道にさしかかる頃には大和トンネル渋滞が始まったので、中央道をそのまま東に走り調布で降りて下道で帰宅した。

朝から晩までの運転はさすがに疲れたが、スポーツをした後のような心地よい疲労感だ。

[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-10-09 08:14