クルマやバイクでの遊びを中心に綴っていきます。


by nobuchi1975

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

新春キャンプ三昧
at 2018-01-28 23:03
2018年越しキャンプ
at 2018-01-09 21:31
ファルケン アゼニスFK453
at 2017-12-07 22:54
ジムニーシエラ エンジン、前..
at 2017-11-12 23:57
湯治キャンプ
at 2017-11-07 21:37

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

新春キャンプ三昧

年末年始のキャンプを終えて、新春第1弾のキャンプは道志の野呂ロッジ。
このキャンプ場が気に入ってしまい、インフルエンザで寝込んでいた時以外はほぼ毎週?のようにキャンプに行き、今週の土日で3回目である。
d0223689_23075592.jpg

d0223689_23075815.jpg

d0223689_23080230.jpg

d0223689_23080684.jpg

d0223689_23081037.jpg
d0223689_23180229.jpg

キャンプの一番いい季節は夏のイメージがあるが、実際には夏は暑くて寝れないので春や秋だと思う。
でも、それにもまして冬は楽しい。火のありがたみを感じ、どう防寒するかを考えて、氷点下でも過酷ではない環境を自分で作る。

ワンポールテントで石油ストーブを使ったり、山岳テントで暖房を使わない事を試してみたりと色々やっている。

クルマがオフシーズンのキャンプ三昧はまだまだ続く。

[PR]
# by nobuchi1975 | 2018-01-28 23:03

2018年越しキャンプ

年末の30日から元旦までの2泊3日を伊勢原のクアハウス山小屋で過ごしてきた。
クアハウス山小屋は、この時期は山登りをする方が食事をしたり下山後にお風呂に入ったりするのに使われている施設のようであり、夏は川べりの林間サイトでバーベキューが楽しめるためファミリー層に親しまれている場所らしい。

渋滞を避ける為になるべく近場で、2泊だからお風呂付きという観点で選んだ。
1泊1400円/人。お風呂は600円でとても気持ちいい湯だった。温泉ではないらしいが地下水をくみ上げて加熱しており、成分的には温泉といえる水質らしい。

30日の朝からFDにキャンプ装備を満載して下道で向ったが、東名下りが混んでる事に引き摺られて246も混んでおり、通常なら1時間程度で行ける30キロ程の距離に2時間近くかかった。

着いたら設営、飲み食い、火遊びである。今回はヴェイパラックスのランタンを実戦投入。
d0223689_21473241.jpg
d0223689_21463338.jpg
4張りだった我々のテントは今回はみんなワンポールだった。
加圧式のケロシンランタンと言えば、ペトロマックスが有名だが、気難しさもないヴェイパラックスにして正解だった。


d0223689_21555125.jpg

d0223689_21520909.jpg
d0223689_22050174.jpg

d0223689_21521649.jpg

d0223689_21522123.jpg
煮物に焼き物に燻製、すき焼き、〆の年越しそば。
寒い中みんなで喋りながら調理して食べる料理は格別だ。

d0223689_21551200.jpg
炎上する武井バーナーのパープストーブの調子を取り戻すべく奔走する仲間を尻目に自分は薪ストーブで暖まる。
d0223689_21581263.jpg

2泊なんてあっという間に終わり、元日に帰宅。あと数日の休みを満喫して日常へ戻ったが、懲りずにまた翌週の連休を利用してキャンプに行くのだった…。

[PR]
# by nobuchi1975 | 2018-01-09 21:31

ファルケン アゼニスFK453

住友ゴムに吸収され、住友ゴム従来のブランドであるダンロップとともにマイナーな感じで存在する旧オーツタイヤのファルケン。

若い頃はオーツタイヤが存在してて、このファルケンが安くてグリップも高く好んで履いていた。
今回20年近くぶりにFDのタイヤにファルケンを履いてみた。

FK453という銘柄のタイヤだが、ウェットにも注力したタイプなのでヨコハマでいえばアドバンスポーツ、ミシュランでいえばパイロットスポーツのようなタイヤである。

d0223689_23041631.jpg

d0223689_23042593.jpg
10月初旬にネットで購入し、近所のお店で装着してもらってから2ヶ月が経過。

キャンプへの遠出や街乗り、ちょっとしたワインディングなどを流した限りでは、乗り心地がよくグリップレベルも満足できるもので、良い買い物だった。

履き替える前がSタイヤだったからグリップレベルは下がったが、インフォメーションの良さや適度にダルな感じが心地良いタイヤ。
雨の日の高速も新品に近い今なら安心して乗れる。

少ししかコーナーを攻めていないが、安タイヤによくあるようなサイドウォールがフニャっとした感じもなく、かといって固すぎる感じもない優等生的なタイヤかな。

今のところかなりお気に入り。

[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-12-07 22:54

ジムニーシエラ エンジン、前後デフオイル交換

d0223689_23573230.jpg

d0223689_23574145.jpg

d0223689_23575063.jpg
暇な土曜午後、そろそろかなと思っていたオイル交換を実施。

エンジンオイルは前回交換で残っていたスピードマスターCode901を1リッターにモービル1の0W-20を2リッター。デフはLSD対応のホムセンで売ってたやつ。エンジンオイルも前後デフもそれぞれ3リッターくらいのオイルが必要。

デフのオイル注入ボルトはラチェットの9.5mmの口で開けようとしたけど前後とも固着してて、かろうじてフロントは緩んだがリアはダメ。556、バーナー炙りをするも緩まないから、結局アストロに行って10mmスクエアソケットと1/2→9.5mmの変換アダプター、1/2のラチェット、スピンナーハンドルを買い足し。
これでデフのドレンボルトをラチェットの口で開ける事から卒業。固いとボルトをナメるから、もっと早く買っとけばよかった。


帰宅したらもう陽が落ちて暗かったのでハロゲン投光器を照明にして作業。

ラチェットでもスピンナーハンドルでも緩まないので、インパクトに変換アダプターと10mmスクエアソケットを取り付け。
カンカンカン!と簡単に緩んだ。改めてインパクトのパワーに脱帽。

デフの注入側は銅ワッシャーで密封する形だが、ドレンボルトはテーパー形状になっているので液体ガスケットを塗布して締め込んで終了。

エンジンオイルと前後デフのオイル交換、1時間もあれば終わると思ってたのに途中で工具を買い足しに行ったりで4時間くらいかかった。

[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-11-12 23:57

湯治キャンプ

11月の3連休は温泉に浸かりたいので伊豆の河津七滝オートキャンプ場へ。
ここはキャンプすると場内に設置された露天温泉に入り放題なので、ここのところ運動して腰が痛いから湯治しようという企画。

とはいえ腰が痛いのは本当なので行くか行かないか迷いながら、結局金曜の午後に行く事を決意し積込完了。
d0223689_22075168.jpg

ドンガラなので意外と積めるけど、FDはトランクルームが広い割に浅いから積込み方には工夫が必要ですね。


まぁ適当にキャンプしながら2泊3日で5回温泉に浸かり、毎回利用するスーパーアオキの新鮮食材を買い込んで食って、犬と山登りの散歩をするだけというグダグダな工程がリラクセーションになるのであります。
この辺りに来るといつもアオキで金目鯛を刺身にしてもらうんだけど、今回のは地物ってのを選んで美味かった。
普通のは100g298円なんだけど、地物は398円。同じ東伊豆でも獲れる場所が違うとのこと。
d0223689_21474351.jpg

d0223689_21474990.jpg

d0223689_21475452.jpg

d0223689_21480212.jpg

d0223689_21480954.jpg



サイトはこんな感じで、場違いな車でのキャンプはバイクの人たちに話しかけられる事が多かった。さっきまで他人だった人達と車やバイクの話をするのもまた楽しいんですよね。酒も手伝ってすぐ親しくなれるんです。
d0223689_22021858.jpg


温泉の効能か、3日も運動しなかったのか、腰の痛みはすっかり取れて最終日の帰路。早く起きれたから東伊豆海岸沿いを走って帰ったら、そこそこ混み始めたから一段上のみかん畑の山道をセレクトすればほぼ渋滞なしで帰れましたよ。


犬としては、なんでたまに野営するのだろうと思ってるんだろうな。
行く時はウキウキ、現地でもウキウキ、帰宅するとバタンキューなお婆ちゃん犬。
d0223689_22033530.jpg


[PR]
# by nobuchi1975 | 2017-11-07 21:37